パートをしている理由とは

パートやアルバイトが企業を選択するポイントのひとつが時給であれば、昇給する仕組みも面接時にきちんと話すことで、モチベーションが高まります。

パートが企業を選ぶ理由が時給だとしたら

パートやアルバイトが企業を選択するポイントのひとつが時給であれば、昇給する仕組みも面接時にきちんと話すことで、モチベーションが高まります。今後、正社員と時給労働者との境がなくなり、より実力を評価したうえで本人が希望する場合は、昇格出来る仕組みを整える必要があります。労働人口が減少していくなかで、正社員、時給労働者を問わず全てが財産であり、人材を有効に活用出来る企業が間違いなく繁栄していくでしょう。

パートやアルバイトの面接を現場任せにしている企業がありますが、面接官としての在り方、統一した採用方針などを徹底したうえで行う必要があります。現場任せの採用を行っていると、募集したが人が集まらない、面接をしたが採用したい人がいないといった声が聞かれることがありますが、面接官としての資質がどうかを見極めなければ、優秀な人材を採用できず常に人手不足が生じている可能性があります。雇用形態によって社員に格差を付けている企業のモチベーションの社員はモチベーションが上がりません。頑張る人、能力のある人を正当に評価出来る企業であれば、時給対象者であっても、時間から時間で働くという意識ではなく、仕事にやりがいを持って頑張るスタッフに育っていくでしょう。

明日から使える、注目キーワードについての情報