パートをしている理由とは

パートの面接だから大した事は聞かれないだろう、敬語さえ使っていれば受かると考えている人は多いです。

パートの面接でも気を抜くな

パートの面接だから大した事は聞かれないだろう、敬語さえ使っていれば受かると考えている人は多いです。しかし、そんな姿勢で面接を受けていては、意欲があるとは思ってもらえません。当然、不採用になります。パートの面接でも、決して気を抜かないようにしましょう。面接にはきちんとした服装で臨むのが鉄則です。正社員の面接ではないのだから、カジュアルな服装で行っても構わないだろうと思っている人もいますが、それはNGです。パートの面接であっても、スーツを着て行きましょう。

よく、スーツでなくても清潔感がある服装なら良いと言われますが、スーツを着て行った方が楽です。スーツならコーディネートを考える必要がありません。もちろん、スーツを着なくても清潔感が出せると言う人は、スーツを着て行かなくてもいいです。しかし、スーツさえ着れば、好印象を与えることが出来ると言うわけではないことを頭に入れておきましょう。好印象を与えることが出来るスーツも、シワだらけでは逆効果になってしまいます。主婦の方などは、スーツを何年も着ていないことが珍しくありません。ずっと着ていなくてシワだらけと言う場合は、きちんとアイロン掛けをしましょう。